所属会派【グローカルplus】ページ ≫≫

動物ふれあいフェスタ2024

動物

4月29日(月・祝) 徳島県動物愛護管理センター

ふれあい活動犬認定式他

ふれあい活動犬の認定式他、犬や猫とのふれあい体験・お散歩体験、迷子札作成教室やミニコンサートなど、様々なイベントが開催されました。

センターの掲示物の中からピックアップ

イヌ・ネコの熱中症予防対策マニュアル

イヌ・ネコの熱中症症状

初期症状
  • ハアハアと激しく呼吸している
  • よだれが大量にでている
  • 歯肉や舌、結膜などが充血・うっ血している
  • 心拍数が増加している(頻脈)
重篤化した場合
  • ぐったりとして意識がない(虚脱状態)
  • 下痢・嘔吐・震えを起こす
  • 意識消失
  • けいれん発作が起こる
  • ARDS(肺が炎症を起こし呼吸困難)になる

少しでも異変を感じたら動物病院へ!命にかかわります。

散歩時の注意点

散歩は犬目線で
  • 地面から近いところを歩く犬は気温以上に高温の環境下に晒される
  • 散歩の時はアスファルトをさわって確かめよう

予防・応急処置

予防
  • ペットを高温の環境に置かないことが最大の予防
  • こまめな給水
  • 頚部(喉から首にかけて)から体幹(胸そして内腿を含めたお腹全域)に水道水をかけたり、水分を多く含んだタオルをかけて団扇であおぐ
応急処置
  • 全身に常温の水道水をかけて冷却
    (冷水や氷、アイスバッグ等で急激に冷却しない→末梢血管が収縮し、温度の高い血液が各臓器に循環し逆効果)
  • 水道水で濡らしたタオルなどで包み、涼しい場所で風を送り体幹冷却
  • 治療の遅延は死に至るため、早急に治療をすることが大切(症状の出現から90分以内)→直ちに動物病院へ

災害時ペット対策ガイドライン

飼い主の日ごろの準備
  • しつけ
  • 飼い主の明示(マイクロチップ・迷子札・鑑札票・注射済票など)
  • ワクチン摂取・健康管理
  • 避妊・去勢手術
  • ペット避難用品準備

災害はいつくるかわかりません。
人間はもちろん、大切なペットの災害対策も万全に備えておきましょう。

ペット同行避難訓練の様子
ペット同行避難訓練の様子

里親さん募集中

センターには家族を待つ保護犬猫がいます。

犬・猫の譲渡会(講習会)を第1・第2・第3・第4日曜日開催!

WEB動画視聴での講習会も4月より開始。

犬猫を迎えようと思ったら、選択肢のひとつに保護犬猫を!

ボランティア募集中
ボランティア募集中

人も動物も環境も大切に ワンヘルス推進

タイトルとURLをコピーしました