所属会派【グローカルplus】ページ ≫≫

令和5年度徳島県総合防災訓練 9月1日防災の日

R5徳島県総合防災訓練 講演会・会議他

徳島県海陽町の「まぜのおか」を主会場とし、徳島県防災会議主唱、徳島県主催、牟岐町・美波町・海陽町・高知県東洋町共催で開催されました。

訓練テーマ

孤立を想定した災害対応力の強化「県境をまたぐ孤立地域の救助・救援活動」

チラシ

自衛隊、警察、消防など138機関から約800人が参加し、様々な訓練を実施。

訓練一覧
主な訓練内容
  • 部隊進出訓練(徳島飛行場~まぜのおか)
    • ヘリによる自衛隊、警察、消防、DMAT等実動部隊の空路輸送
  • 救援物資輸送訓練(甲浦港~東洋町生見ヘリポート~海陽町立宍喰中学校)
    • 自衛隊、海上保安庁、国土交通省の艦艇による海路からの物資輸送
    • 防災拠点港である高知県東洋町の「甲浦港」やヘリポートを利用
  • 救援物資輸送訓練(県立東部防災館~まぜのおか)
    • 広域物資輸送拠点である県立東部防災館からのヘリによる物資の空路輸送
  • 災害ケースマネジメント訓練(美波町立由岐公民館)
    • 牟岐町、美波町と連携し、被災者のニーズに応じた支援を実施する訓練
  • 災害廃棄物対応訓練
    • 海陽町及び廃棄物処理団体との連携による住民参加型の災害廃棄物受入訓練

さらに、ロープワーク体験等の体験エリアや展示エリアも。

曇り気味ではありましたが、非常に蒸し暑い中、ご参加の皆様お疲れ様でした & ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました