所属会派【グローカルplus】ページ ≫≫

献血行ってきました & R6.2月徳島献血バススケジュール & 令和5年度献血推進ポスターコンテスト入賞作品

献血

400mL 全血献血にGO!

1月11日(木)吉野川市役所での献血に行ってきました

献血後、WEBの場合、数日で簡単な血液検査の結果がわかります!

今回、血圧が高めでギリギリでした
献血する度に、体調管理に一層気をつけていかなければ…
と自覚させられます

R6.2月徳島献血バススケジュール

お近くに献血バスが配車の際、周りへのお声がけ含めご協力をお願いします

2月3日PM時点の情報です。
時間・場所の変更等がある場合があります。
最新のスケジュールは徳島県赤十字血液センターHPでご確認ください

  • 献血バスは400mL全血の受付です
  • 成分献血ご希望の場合は献血ルームアミコ
  • 予約もできます(WEB・アプリ・電話)

「はたちの献血」キャンペーン(令和6年1月1日~2月29日)

キャッチフレーズ

「その一歩が、だれかの一生になる。はたちの献血」

「その一歩が、だれかの一生になる。はたちの献血」

令和6年「はたちの献血」キャンペーンのキャッチフレーズは、梶原響さんの作品「その一歩が、だれかの一生になる。はたちの献血」です。公募により集まった441点の候補作品の中から、厚生労働省、都道府県及び日本赤十字社による厳正な審査により決定しました。

<梶原響さんがキャッチフレーズに込めた思い>
献血にむけて踏み出される一歩は、献血をする人にとってはたった一歩ですが、その献血で救われる人にとっては、それがそのままその人の一生になる。この事実をありのままに表現しました。

どのような経緯で一歩を踏み出すのか、それは人それぞれだと思います。しかし、どんな一歩であってもだれかの一生になりうるという事実は揺るぎません

厚生労働省HP 「はたちの献血」キャンペーンを実施します!より https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_36567.html

一歩を踏み出すには勇気が必要ですが、できる方は是非チャレンジを!

令和5年度献血推進ポスターコンテスト入賞作品

1月16日(火) 徳島県庁1階ふれあいセンター

令和5年度献血推進ポスターコンテスト入賞作品
動画です

徳島県内中高生の作品です🎨
ポスターに込められた想いが伝わってきました


タイトルとURLをコピーしました